|ニュース|定番案内|小諸旅企画|食べ歩き|小諸LINK|Column|信州酒街道|


2005年7月の話題

・ 国産ワインコンクール金賞が3本も!(7/30)

 小諸が世界に誇れるものの一つに、マンズ小諸ワイナリーがありますが、ここのワインはレベルが高い事で有名。今年はシラク大統領に提供されたワインで一躍有名になりましたが、今度は国産ワインコンクールでついに金賞を受賞しました。

 今年で三年目を迎えた国産ワインコンクールですが、葡萄の栽培技術の向上もあり金賞を受賞するワインが増えてきました。
 そんな中で、これまで銀賞カテゴリー賞を受賞(シラク大統領に提供したワイン「ソラリス信州東山カベルネネソーヴィニオン2000」です)するに止まっていた、マンズ小諸ワイナリーのワインが今年は3本も受賞することになりました。

欧州種・白
 金賞・カテゴリー賞(金賞の中でもっとも良かったワイン)
  ソラリス 信州小諸シャルドネ樽仕込2002

欧州種・赤
 金賞
  ソラリス信州千曲川産メルロー2002
  ソラリス信州小諸メルロー2003

なんと、金賞のうち2本が小諸産の葡萄です。
メデタイ、目出度い。

 で、受賞した数を醸造地(都道府県別)で集計してみると、山梨がダントツの106で長野は39だそうです。(朝日新聞の記事より
 ですが、甲州種は、山梨のみで生産されていますので、集計を欧州品種に限り、葡萄の産地別で集計してみると、長野県産、山梨県産共に44で、同数…となるんですね。

 更に、金賞、銀賞に限って集計すれば長野20本、山梨15本とその本数は逆転です。

 さて、今晩は美味しい「小諸産ワイン」で乾杯…といきますか。

 

関連リンク

 

・ マツヤでナイフ女。(7/29)

 自宅から徒歩数分。
 新聞記事から察するに、海外からいらっしゃった方のようですが…物騒ですね。


 

以前のニュース

2006/1〜6 
2005/12 2005/8〜11(休刊) 2005/7 2005/6 2005/5 2005/4 2005/3 2005/2(休刊) 2005/1 2004/12 2004/11 2004/10 2004/9 2004/8 2004/7 2004/6 2004/5 2004/4 2004/3 2004/2 2004/1 2003/12 2003/11 2003/10 2003/9 2003/8 2003/7 2003/6 2003/5 2003/4 2003/3 2003/2 2003/1 2002/12 2002/11 2002/10 2002/9 2002/8 2002/7 2002/6 2002/5 2002/4 2002/3 2002/2 2002/1 2001/12 2001/11 2001/10(休刊) 2001/9 2001/8 2001/7(後半) 2001/7(前半)  2001/6 2001/5以前はこちら


since 2001/7/1


LastUpdate
04/06/03

ニュース

定番案内

小諸旅企画

食べ歩き

小諸LINK

Column

信州酒街道

酒呑み百姓の会

about
Komoro
Internet
Party

 

 


since 2001/7/1