|ニュース|定番案内|小諸旅企画|食べ歩き|小諸LINK|Column|信州酒街道|


2004年4月の話題

・ 小諸最強のランチ「うさぎや」復活の予告 (4/29)

まぁ、下の写真をお読みください。

ケガで休んでいたうさぎやが5月10日から復活します。おまけにサービススタンプが付く!。650円ランチがなんと5回で1回サービス!実質2割引です。これでやっているけるのか?>おばちゃん。

何れにせよ、良かった良かった。

・ 復活するところがあれば…ジャコバン党閉店 (4/29)

またまた、下の写真をご覧ください。

無国籍料理の店として、また、追加料金無しで「超」大盛りパスタが食べられた「ジャコバン党」が4月末日を持って閉店とのこと。

4月から、食べ歩きのターゲットをラーメンからパスタにswitch(byApple)し、その中でも、盛りの良さ第1位を獲得していた店だけに、残念。


これ、大盛りに見えませんが、皿がかなり深いんです…普通に食べて780円。大盛り同額…なかなかできません。ナポリタンですが、上に載っている茄子が美味しいんですよ…。

・ 傾向と対策 (4/29)

人事異動があったり、酒宴が続いたりで、けっきょくこんなに空いてしまいました。なかなかサイトの鮮度を保つというのは大変です。
(その点、blogというのは、管理も楽で、良く出来ていると思います。)

さて、先週の23日から今日までの1週間、私の扱っているサイトを訪問していただいた人がどんなキーワードでいらっしゃったのか…を調べてみました。

順位
キーワード
割合
1
小諸
5.3%
2
ヴィラデスト
4.2%
3
長野
2.7%
4
小諸懐古園
2.7%
5
ラーメン
2.5%
6
酒メッセ
2.2%
7
サンタの倉庫
1.7%

 この順位で驚くのは「小諸」に次いで「ヴィラデスト」が来ていること。
 一応「小諸&酒呑み」のサイトづくりをしているわけですが、東御市のキーワードが第2位に来るというのも凄いです。

 ヴィラデストとは、ご存じの方も多いかと思いますが、東御市に住んでいらっしゃる玉村豊男さんが平成16年4月16日にオープンしたワイナリーの名前です。その名前が、早い段階から全国的に知れ渡りネットでも検索されているというわけです。

 なぜ、検索エンジンでこのキーワードが上位にくるのか?

 原因で考えられるのは、従来の紙ベースでの情報や、テレビ、ラジオ等のメディアで得た情報を元に検索をしている…ということではないかと思うのです。

 私もインターネットが有効ではない…とまではいいませんが、インターネットを有効に活用するためには、既存のメディアへの対策が重要だと常々訴えています。

 #もちろん、玉村さんの作品(文章や、絵など)が素晴らしいということ、そして、農場を開いてワイナリーを作るまでのビジョンが素晴らしいからだとは思います。

 全国的に見れば、知名度では懐古園の方が高いかも知れません。しかし目的意識を持って訪れる皆さんは、懐古園よりもヴィラデストワイナリーの方が多いのかも…と思う今日このごろでした。

 そうそう、ネット的なネーミングの重要性を実感させられるのが「サンタの倉庫」。だってやっぱり「創庫」って使わないもの、パソコンは変換してくれないし。
 しかし、間違った名前で7位にまでランクインするとは。みんな勘違いして居るんだなぁ。

それにしても、サンタの創庫恐るべし…。

・ 信州人は海(&海の物)が好き? (4/29)

米国産牛肉の輸入中断からはじまった、牛丼屋さんでの新メニュー攻勢で、我が愛するキムチ牛丼のすき家から、次の物が提供されはじめました。


           これ何でしょう。

みんな、レアステーキ丼とか、春巻き丼とか、言ってましたが、答えは「ねぎとろ丼」この写真はネギトロ2倍のご飯大盛り、いわゆる特ネギトロ丼です。

しかし、パックからニュルっと出してご飯に載せるだけでは色気がなくないですかね?
おまけにこんなにネギトロがあると、ごはんの量が少なく感じてしまいます。

少なくとも、店頭の写真はこんな盛り方してなかったです…。

私の個人的なお勧めは、普通のネギトロ丼の大盛り。これでネギトロを十分堪能できます。

ネギトロ丼が待たされずにササッと食べられる。有り難いことです。盛りつけなどは、今後の改善に期待しつつ、次回の食べる機会を待ちましょう。

・ そば七・春の落語会… (4/20)

例年開催している「春風亭鯉昇師匠の落語会」が、5月4日、午後6時30分から、本町のそば七で開催されます。

鯉昇師匠の落語を聞いて、そばが付いて、なんと2000円です。

ご希望の方はこちらまでメールにてお問い合わせください。

問い合わせ そば七 0267−22−7688(土日のみ営業。午前10時から午後8時まで)

・ 桜、駆け抜けた… (4/20)

土曜日〜日曜日の強風、そして月曜日の長雨により、懐古園のソメイヨシノはほぼ散ってしまいました。これがなければあと2〜3日は楽しめたのに、残念。

しかし、小諸八重紅枝垂の、奥にある方(懐古園四海浪売店前)は、ちょうど満開を迎えています。

天気が良ければあと2〜3日はいいかも。

小諸が誇る八重紅枝垂の花見、今年の花見の締めくくりに如何ですか?

・ 花見、最盛期 (4/14)

雨の中、懐古園の花見をしてきました。元気のいい団体さんが一組だけ(といっても20人ぐらいいたかも)が、ブルーシートの上で宴会モードでした。

ちょっと早めですが、小諸八重紅枝垂の濃いめのピンクは、なんともいえず美しかった。

東西両方の小諸八重紅枝垂。薄い色合いのソメイヨシノと比べても、インパクト強い赤です。

見頃は金曜日、土曜日頃でしょうか。来週は桜吹雪が楽しめるかな…。

・ 市長選・その後の報道 (4/12)

SBC ビデオ付き。しゃがれ声が選挙戦を戦い抜いた証か。

信毎 その2 選挙翌日が「新聞休刊日」というのも、何ですね…。号外が出たらしいですが、未入手です。

・ 市長選の結果… (4/11)

既にご存じの通り、小諸市長選挙が終わり、元助役の芹沢勤さんが初当選されました。前回の県議選に続き、僅差でも勝利ですが、県議選と違い、僅差での勝利は今後の市政運営に大きく影響すると思います。芹沢新市長の手腕に期待しましょう。

SBC速報 SBCNews-i 信毎速報 ABN速報 朝日新聞速報

(このリンクは、そのうちに変更になる可能性があります。)

芹沢 勤氏(63)=無新 11,565
小泉俊博氏(40)=無新 11,217
草間重男氏(54)=無新 566

投票率は66.95%(前回平成8年度比6.14%減)

 

・ 懐古園も盛況のようで… (4/11)


バスの団体客のようですが、桜前だというのに、けっこう入っていますよ…お客さん。

以前は「不在者投票所」でしたが、今回から「期日前投票所」になったんですね。
今までは、小諸に居ないので事前投票…という感じでしたが、これの方がより実体に近い表現のような気がします。


さて、市制施行50周年のようですが、今後50年の方向を決める大事な選挙になりますね。ドキドキです。

・ 小諸市長選リンク集(その3)  (4/10)

小諸メーリングリストで話題になったので、ここでも紹介しておきます。

選挙管理委員会にて 聞いてきました。結果は「×」だそうです。

何が×なのかというと、選挙期間中のWebサイトの更新は、「図画の頒布」に該当するため、公職選挙法で禁止されているのだそうです。

現行の公職選挙法では、候補者本人とその陣営、 政党以外の「第3者」が、選挙期間中に特定候補者 への投票を呼びかける行為は、口頭と電話以外は 認められていない。また、選挙期間中のホームペー ジの更新は「不特定多数への図画頒布にあたる」 として候補者、第三者とも認められていない。

その他参考リンク  2(一番最後の所) 

というわけで、下記のリンクは見れません。Googleのキャッシュで我慢しましょう^_^;と、思ったら無いですわ…流石です。

 ということは、メールでの投票依頼もダメなのかな?ダメなんでしょうね。

読書の森で連日イベント! (4/9)

◇モンゴルの家・「パオ」を建てよう

4月10日(土)13:00〜。
モンゴルの組み立て式住居「パオ」を建てます。社会の授業で「ゲル」と習った方もいるのでは?
参加は無料。

◇朗読と茶話会「金子みすずさんの詩の愉しみ」

11日(日)13:30〜
会費は500円(飲み物代)

問い合わせ 電話0267-25-6393

#市長選に投票してから行きましょう!

・ KIPが勝手に開花宣言! (4/8)

本日、気象庁の予報より3日早く、懐古園の桜が咲き始めました。


雰囲気的には、1分咲きぐらいでしょうか。


三の門もこんな感じです。

満開になる時期も、予想よりちょっと早まって13日〜14日が見頃なのかな〜なんて思っています。

懐古園、準備OKですよ!

・ 春ですね…散歩編 (4/7)


空き地に咲いたタンポポ。端正な形で思わず接写。


屋根の輻射熱の影響か?すでに満開の桜を逆光で。

今日は汗ばむほどの陽気でした。お昼休みに20分ほど散歩をしてきましたが、すれ違う皆さんが、額に汗していました。

この調子で良い天気が続けば、来週末は絶好の花見日よりになるでしょうね。

・ 「ふる里の家」のランチおしながき  (4/6)


どう?安いでしょ?オーナーは一緒だけどラーメン450円ってどうなんでしょうか。

・ サクラ・桜はまだかいな…  (4/6)

小諸の桜情報と言えばここの懐古園情報ですが、きっとどこかで咲いているだろうと、懐古園周辺を散策すること40分。


オオイヌノフグリ。 春ですな。

なんてのを見つけてきましたが、発見できたのは、ソメイヨシノの大木の、上〜の方にあった、ちょっと先走って咲いていた奴ぐらい
(三の門前で一つだけ咲いていました。花がひとつだけですよ…たった。)


どちらかというと、今は梅の季節ですよね。

 気象庁の桜の開花予想では11日が開花、15日からが見頃でしょう!との予報です。
 今年は見頃に週末がかかりましたね。桜祭りも盛大でしょう。
 16日に宴会場を確保して花見に行く予定。天気だけが頼みです^_^;

・ 居酒屋「ふる里の家」開店  (4/5)

人気があったラーメン店の藍屋が上田に出店するため閉店し、その後に、「ふる里の家」という居酒屋ができました。(藍屋閉店のチラシだと「藍屋」という名前だと書いてあったのだが…)

洋食系のセル・ポンドに次いで、和食系ワンコイン・ランチが登場

焼き魚、漬け物、煮物の小鉢、みそ汁で¥500円。そのほか550円で各種ランチが揃っていて驚き。

 夜のメニューは未知数ですが、この500円ランチは、セルポンドと並んで破壊力がありますね…。余裕があれば、再度小諸のランチ特集をしなくては…。

#うさぎやのおばちゃん、早く元気になって店を再開してね!

・ しかし、全国版に載るとは…  (4/5)

巨人戦チケットのダフ屋をしたということで、小諸市の男性二人が逮捕。
asahi.comにも読売のwebにも、Yahoo!のニュースにもありました。もうちょっとまともなネタはないんでしょうかね。

・ 小諸市長選リンク集追補版  (4/5)

マスコミ関係 (そのうちにリンク切れそうです。)

信濃毎日新聞   このほかに、体験版データベースで小諸市長選で検索すると色々出てきます。
小諸新聞 

信越放送 

長野放送 

長野朝日放送 

・ おっと大雪!  (4/4)

この冬(もう春ですかね?)最後の雪が降りました。
ほんと、朝から晩までかなりの降りです。
4月11日が小諸の桜の開花予想日でしたが、この雪で少し先に延びるかもしれませんね。16日の夜に花見の予定。良い天気になりますように。

・ 小諸市長選リンク集  (4/3)

集めてみました。

立候補予定者のサイト(五十音順)

 小泉俊弘 氏
 芹澤 勤 氏

マスコミ関係 (そのうちにリンク切れそうです。)

信濃毎日新聞    このほかに、体験版データベースで小諸市長選で検索するといっぱい出てきます。
小諸新聞 

公開討論会関係(4月1日に実施)

小諸青年会議所(主催者) 案内 質問募集掲示板

サーチエンジンで「小諸市長選」を検索

Google
goo
NAVER(J-word)

・ 本日新酒会  (4/3)

さて、これから肴を仕込みに行ってきますよ…。

・ 浅間山の入山規制 きょうから新方式に  (4/2)

ちょっとリンクを追加しました。

現在の浅間山の活動度レベルを知る>気象庁火山の活動レベル(含む浅間山の活動レベル)

浅間山の登山規制解除のきっかけとなった群馬大学早川教授のサイト (浅間山情報はここへ)

活動レベルのサイトは、要チェックですね。

・ 浅間山の入山規制 きょうから新方式に  (4/1)

 今日から、浅間山の登山規制が気象庁が発表する火山の活動度に連動させて決める方式に切り替わりました。
  これまでは、識者を集めて意見を聞いて…と、時間のかかるステップを踏んで規制解除をしてきましたが、これからはスムーズに規制と解除ができることとなり、浅間山登山を計画する人も、わかりやすくなるのではないでしょうか。
 これが小諸の観光客誘致の決定打になるとは言えないかもしれませんが、少しずつ良い方向に向いていくことを期待したいです。

#浅間山にお願い!そろそろ落ち着いて!!

・ 小諸高校に民間出身の校長先生が着任 (4/1)

 信毎の記事にありました。
 小諸高校は、音楽科というユニークな学科が設置されており、地元でも、音楽科の皆さんの演奏会なども開かれています。

 今まで銀行で勤められてきた発想を活かし、小諸高校の活性化、また、小諸の街の活性化に繋がるようなご活躍を期待したいですね。

・ 東御市スタート (4/1)

 東部町と北御牧村が合併を表明してから、あっという間に時間が過ぎ、今日から東御市がスタートしました。これで、東信は4市になりましたね。相変わらず、小諸市のお隣さんですから、観光などで連携して、浅間南麓の活性化をしていきましょう。

#で、浅間南麓酒街道プロジェクトなんて、如何?

・ 公開討論会に行ってきました (4/1)

 会場には300人〜350人ぐらい入っていたでしょうか、市民会館の前半分だけを利用していましたが、空席がけっこう目立っていました。
 そして、平均年齢が想像以上に高く感じました。40歳という若い方が立候補するというのに、若者が少ないのも、ある意味で残念でした。

 公開討論会は事前に質問を立候補予定者に渡し、指定時間内で回答を述べる…という形をとっていました。参加者から質問が出せないのは確かに残念ですが、公平で平等に質問をするという点では、この方法が一番ベターなのかもしれないと感じました。(市長になるからには、議会や、会議などでも臨機応変に、また柔軟に応対できる資質が必要だとも思うのですが。)

 今回の討論会では、今まで右と左、水と油ほど施策の方向性に違いを見せていた三者のうち、芹澤氏と小泉氏の意見が、ほんの少し近づいているように感じました。

 悩みに悩んだ一票の行方も、絞ることが出来ました。

 主催者の皆さんに、感謝、感謝です。


以前のニュース

2006/1〜6 
2005/12 2005/8〜11(休刊) 2005/7 2005/6 2005/5 2005/4 2005/3 2005/2(休刊) 2005/1 2004/12 2004/11 2004/10 2004/9 2004/8 2004/7 2004/6 2004/5 2004/4 2004/3 2004/2 2004/1 2003/12 2003/11 2003/10 2003/9 2003/8 2003/7 2003/6 2003/5 2003/4 2003/3 2003/2 2003/1 2002/12 2002/11 2002/10 2002/9 2002/8 2002/7 2002/6 2002/5 2002/4 2002/3 2002/2 2002/1 2001/12 2001/11 2001/10(休刊) 2001/9 2001/8 2001/7(後半) 2001/7(前半)  2001/6 2001/5以前はこちら

 


since 2001/7/1


LastUpdate
04/06/03

ニュース

定番案内

小諸旅企画

食べ歩き

小諸LINK

Column

信州酒街道

酒呑み百姓の会

about
Komoro
Internet
Party

 

 


since 2001/7/1