|ニュース|定番案内|小諸旅企画|食べ歩き|小諸LINK|Column|信州酒街道|


2002年11月の話題

・ 滑り込みセーフ (11/29)

 来月12月18日15時から小諸IC〜上田IC間の4車線通行がはじまるそうです。
 毎年冬になるとスリップ事故で反対車線に飛び出す車が非常に多かったので、これで少しは安心して通れるようになりそうです。
 でも、スピードの出し過ぎには注意しましょうね。

・ 日本酒列車 (11/26)

 最近、イベント列車を多数運行している、しなの鉄道ですが、ボジョレヌーボについで、日本酒列車も走らせ、オマケに小諸駅ではうどんを振る舞うらしいですね。
 友人から、こんなチラシが届きました。


クリックすると大きく表示されます。

 人間には、いろいろな欲があるけれど、本能に近いところを狙っている「お酒の列車」は、いいところを突いていると思います。
 そして、今回の目玉は…日本酒ですが、もう一つの目玉がありまして、「幻の小麦」と言われている、『伊賀筑後オレゴン種』を使ったおしぼりうどんが食べられるのだそうです。その詳細がは、こちらをどうぞ。>『伊賀筑後オレゴン種』

・ 出石皿そば (11/25)

 兵庫県出石町。
 小諸城主だった仙石氏が、上田に移り、そして出石に移る際に小諸のそば職人を連れて行ったのが始まりとされている関西方面で最も?有名なそばの町です。


こんな感じで、小盛にされた蕎麦が5枚で800円ぐらい。
薬味には、葉ネギと 山芋と生卵が付いています。

 そこまで、延々と7時間半かけて、車をとばして行ってきました。
 小諸のそばとは遠縁にあたるわけで、何だか不思議な感覚。しかし、小口に盛られたそばは見る見る腹の中に納まってしまい、追加注文をする羽目に。
 そんなこんなで昼休みだけで3軒のそば屋のハシゴをしてきました。
 そばに関しては、技術的には問題なし。ネックは美味しい「原そば」の調達でしょうね。それでも、今回寄ったそば屋さんは、自家製粉に拘り、美味しいそばを提供していました。

 で、なにが言いたかったかというと、町の雰囲気が、まるで小布施のようなんです。栗の小布施、そばの出石…という感じ。
 小諸も、古風な街並みと美味しいそばでもう一度復権したいですね。

・ りんごの木オーナー制度 (11/15)

 今日農協前でこんなものが。 最近、きかないなぁと思ったので載せてみました。
 やっぱり、オーナーって響きに弱いのかな。


なんか、「旬」て言われても〜。長野はフルーツ王国だったんだ。知らなかった。


しかし、文面が変?「りんごの樹」は収穫しないって。

・ 注意しましょう (11/15)

 外回りの仕事をしていたら、こんなのに出くわしました。
 危険です。これからは路面凍結などで、もっと危険な事態になるかもしれません。
 本当に注意してくださいね。

・ お客様は神様です (11/15)

 昨日の↓のリンクが切れていて、超常連のお二人からご連絡をいただきました。本当にありがとう。今後もよろしく(^^)>他力本願?

・ 晩秋のデジカメ散歩@柿のある風景 (11/14)

 お昼休み、散歩がてら撮ってきました。「柿」と「柿と月」「干し柿」です。
  その1 「柿」 その2 「柿と月」 その3 「干し柿」

柿も牡蠣も食べたいよ〜。

・ 晩秋のデジカメ散歩@中心商店街 (11/13)

 7月にデジカメを買ったばかりだというのに、また買ってしまいました。だって軽快に撮影できる機種がほしかったんですよ…。で、うれしくなって撮りまくってきました。簡単なコメント付きでどうぞ。


小諸準看が小諸看護学校になるにあたり増築工事中。
今までは足場に隠れていたがようやく姿をあらわした。


相生町3丁目の角にある元さくら銀行跡地に労金が入る
ことはすでにお伝えしましたが、だんだんと仕上がってきました。


小諸TMOが宣伝カーを貸し出し中だそうです。
申し込み先は22−3355


相生町2丁目のツルヤ本店のガラスが割られていました。
今朝、警察が来ていたとの情報で行ってみたらこの状況。
酔っ払いの仕業でしょうが、許せませんなぁ。

新聞折り込み広告で半額セールが人気?だったかちもり亭(元ちかっちゃん)
今日も夜だというのに車が入っていました。近々行きたいとおもいます。
誰かいっしょに行きません?

・ 懐古園“ほくほく”カーニバル (11/11)

 最近、活発にイベントを開催して話題を集めている懐古園で、焼きいも会が11月23日(土)・24日(日) に開催されます。参加費100円&要申し込みですが、落ち葉で焼いたホカホかの焼きいもを食べられ、プラスとん汁も出るようです。
 寒い寒いと家に篭るだけじゃなくて、落ち葉の舞う懐古園でホカホか体験しませんか。

 Link >> 小諸市懐古園情報2002

・ 晩秋から初冬へ(11/10)

 浅間山が白化粧をし、私の行動範囲もだんだん狭まってきました。
 小諸市内のほぼすべての店で「新そば」の看板が掲げられ、香り豊かな新そばが味わえるようになりました。みなさんは新そばもう食べましたか?私はまだですが…。
 私は懲りずに買い込んだ新しいパソコンのセットアップにいそしんでおりまして、更新が滞っておりました。新型(と言っても1年前のモデルですが)はやはり快適です。


以前のニュース

2006/1〜6 
2005/12 2005/8〜11(休刊) 2005/7 2005/6 2005/5 2005/4 2005/3 2005/2(休刊) 2005/1 2004/12 2004/11 2004/10 2004/9 2004/8 2004/7 2004/6 2004/5 2004/4 2004/3 2004/2 2004/1 2003/12 2003/11 2003/10 2003/9 2003/8 2003/7 2003/6 2003/5 2003/4 2003/3 2003/2 2003/1 2002/12 2002/11 2002/10 2002/9 2002/8 2002/7 2002/6 2002/5 2002/4 2002/3 2002/2 2002/1 2001/12 2001/11 2001/10(休刊) 2001/9 2001/8 2001/7(後半) 2001/7(前半)  2001/6 2001/5以前はこちら




LastUpdate
04/06/03

ニュース

定番案内

小諸旅企画

食べ歩き

小諸LINK

Column

信州酒街道

酒呑み百姓の会

about
Komoro
Internet
Party

 

 


since 2001/7/1