|ニュース|定番案内|小諸旅企画|食べ歩き|小諸LINK|Column|信州酒街道|


2002年8月の話題

・vioの1Fで作業中・・・(8/29)

 長野市の中心商店街はダイエー後のビルを長野市が買い取り、旧そごう跡地にはSBCが入るというウルトラC(今はDか?)の展開で急速に盛り上がっています。
 しかし、小諸にはなかなかいい話題が無い、敢えて言うならさくら銀行後に労金小諸支店が移転してくることぐらいかな。東急の後釜も決まっていないらしいし。
 そんな中、今日の午前中にvioの横を通る跨線橋を渡ったところ、1F内の蛍光灯が点灯し、なにやら作業中・・・・。
 レジの募集の求人には8月19日から勤務と書いてあったそうで、そろそろ始動し始めたようです。(Thanks>konpekiさん)
 しかし、最初はインパクトあったけど、もう見慣れちゃいました・・・・看板

・残る店、去る店(定番と言える物を持つ店・・が、いいね)(8/28)

 小諸以外の店も入っているのですが、どちらも名店なのに対照的な運命を辿る店の話。
 岩村田にある「春さん」というやきとり屋はご存じでしょうか。一般的なやきとりではなく、モツを焼いたようなヤキトリなのです、メニューもモツ煮とやきとりと少々・・・・だけの店ですが盛っています。27日に友人と行ってきましたが、ユニークで非常に美味しい。そしていつまでも続いていく・・・そんな店です。
 小諸のやきとりと言えば「ミナミ」でしょう。近々道路拡幅工事のために現在の建物は取り壊されてしまいます。ぺたぺたした油の染み込んだ机や壁や柱があるから、ミナミのやきとりは旨さが倍増するんだろうなあ・・・と、思います。(もちろん、やきとりだけでも抜群にうまい。)取り壊された後はどうなるのか心配な今日この頃。9月に入ったら、も一度行っておきたいなぁ・・・と思っています。
 そして、今月いっぱいで閉じてしまうビストロ・グーテ&BarAD。カウンターに座り、眼下の上信越動を走る車のヘッドライトを眺め、ピアノの音(生演奏!)に包まれながら、グラスを傾けるのは、隠れ家的なバーで呑む酒とはまた違った楽しみでもありました。しかし、諸々の諸事情で閉まってしまうのは非常に残念。バーって時間とともに貫禄が付いてきていい店になるんですよね。3年半ですから、ようやくバーテン好みの酒がそろい・・・・って所だったのですが。
  なかなか、いい店って残りませんねぇ。

・養老乃瀧は営業続行(8/26)

 養老乃瀧「営業続行」の情報が入りました。↓で掲載した告知のチラシもきれいさっぱり無くなってます。とりあえず、ほっとした・・カナ。
 商店街がどんどん寂しくなっていくのは、街全体の勢いが失われていくと感じてしまうのですが、小諸の南の方(御影や和田)方面がそれなりに賑わっているので、、、。プラスマイナスではちょっとマイナスかなぁ。
  佐久の場合は駅周辺は大幅プラス。でも、岩村田、中込、野沢と軒並み凹んでいますから、トータルすればちょっとプラス・・・位に感じます。
 ちなみに、↓の中継は、某所でヒマラヤに登る先輩の壮行会をしていたのでみることが出来ませんでした。どなたかご覧になった方情報ください。

・グランドキャッスルホテルに新しい美術館。(8/26)

 「英王宮の歴史美術館」が、小諸にオープンしました。開館から1ヶ月が経過しましたが、お知らせするのを忘れていました。(^_^;
 美術学的にも貴重な物がそろっているそうです。
ちょいと値が張る入場料1000円ですが、一度ご覧いただければ、その豪華さにびっくりされると思いますよ。画風?的に小諸っぽくなく、ちょっとバブリーな感じがする・・・。(私の感想)

Link 英王宮の歴史美術館 あれ、オフィシャルサイトってあったっけ?
Link 秋草のページ さすが、情報早いです。

・明日8月23日のCTK23チャンネルに注目(8/22)

 明日のコミュニティテレビこもろ(CTK)の特別番組で、小諸市長が直々に合併問題について語るそうです。
  これまで、小林市長は公の場では「市民の意見を聞く」ことに重点を置いていたようです。が、任意の合併協議会を設立するリミットと言われているのが今年の秋ですから、もう目前。そろそろ、小諸市の今後20年の道筋が示されそうです。
 ちょっとドキドキ

・閉店情報2(8/22)

 実は全然気づいていなかったんですが、相生町商店街にあった「20i亭」(ふれあい亭・・・と読む。元「ほっかほっか亭」)も閉店していたんだそうです。東唐松では24時間営業のほっかほっか亭が頑張っているというのに、、、、中心商店街を何とかする方法はないのでしょうか・・・・。

・閉店情報(8/21)

 個人的には、隠れた名店だと思っていたんですが、相生町の惣菜屋「せた」が、大家さんの改装の都合で閉店。
  また、花屋書店(上田信用金庫小諸支店隣)も、店舗の営業を今月末で終了するそうです。(外商は続けるので、頼んでおくと本を配達してくれます。)
 おまけに、養老乃瀧も閉店で、居抜きで貸しますなんて張り紙が。 ←営業続行の報が入りました。(8/26)

養老乃瀧閉店のお知らせ。
↑いまは、きれいさっぱり消えてしまった張り紙。
 しかし、中心商店街から、愛想のいいお気に入りの店ばかり消えていくような気がしているのは、気のせい?

・VIO続き(8/20)

 9月グランドオープンとの話だったVIOですが、まったく始まる気配がありませんけど・・・・どなたか情報ありませんか?

・新しいラーメン屋「一粋」(8/19)

  国道141号線のサクラ家具と石材屋のあいだ、佐久方面に向かって左側に、「一粋」というラーメン屋が開店しました。
 実は、開店当日から行ってきたのですが、これが驚きの美味。開店したばかりのラーメン屋というのは、あまり期待できないのですが、この店の味は良い意味で期待を裏切られました。
 一粋ラーメンという、豚骨しょうゆのラーメンが一押しのようですが、油っぽくないのにこくがあって美味しいのです。しょうゆに一工夫してあるらしく、焼き鳥の「かしら」のような豚肉を炭火であぶったときに感じる風味がある。チャーシューも脂身が少ないのに柔らかくて美味しかった。
 これは「うまいぞ〜」と某味皇様のように叫びたかったのですが、そこは自粛。餃子も肉餃子と野菜餃子の2種類がそろっていたし、かなり力が入っていますね。
 唯一、惜しいのは値段。牛丼が280円で食べられる時代に、一粋ラーメン700円、チャーシュー麺は1000円。味が味だけに満足度は高いのですが、財布のひもがきつくなっているこのご時世には、気持ち高いかなぁ。 普通のしょうゆラーメン550円の味に期待・・・ですね。

一粋ラーメンチャーシュートッピング

一粋メニュー
↑クリックすると拡大表示↑

一粋メニュー(サイドメニュー)
↑クリックすると拡大表示↑


以前のニュース

2006/1〜6 
2005/12 2005/8〜11(休刊) 2005/7 2005/6 2005/5 2005/4 2005/3 2005/2(休刊) 2005/1 2004/12 2004/11 2004/10 2004/9 2004/8 2004/7 2004/6 2004/5 2004/4 2004/3 2004/2 2004/1 2003/12 2003/11 2003/10 2003/9 2003/8 2003/7 2003/6 2003/5 2003/4 2003/3 2003/2 2003/1 2002/12 2002/11 2002/10 2002/9 2002/8 2002/7 2002/6 2002/5 2002/4 2002/3 2002/2 2002/1 2001/12 2001/11 2001/10(休刊) 2001/9 2001/8 2001/7(後半) 2001/7(前半)  2001/6 2001/5以前はこちら



LastUpdate
04/06/03

ニュース

定番案内

小諸旅企画

食べ歩き

小諸LINK

Column

信州酒街道

酒呑み百姓の会

about
Komoro
Internet
Party

 

 


since 2001/7/1