|ニュース|定番案内|小諸旅企画|食べ歩き|小諸LINK|Column|信州酒街道|


2001年7月 前半の話題

・ 小諸祇園祭(7/15)

 こもろで一番盛り上がるお祭り、祇園祭が昨日、今日と開催されました。恒例となった小諸Oh!援団の空き缶みこしも繰り出し、花を添えていました。
 今年は何年かぶりに雷雨が降ったため、来客数が少ないような気がしたのですが結果はどうなったんでしょうね 。
 とりあえず、事故が無く終わったようですから、良しとしましょう。

 しかし、健速神社 本神輿の迫力はすごい。必見です。

・ こもろ事件簿(7/12)

 ついに、、、というか、とうとう、、、と言うか、こもろでもストーカー行為で捕まる人が出ました。新聞記事を読むと、かなり情けないというか、赤面しちゃうような内容で、、、、。
 県内初検挙がこもろという情けない状況でもあり。
 今後は、こういう事件が起こらない事を祈りましょう。

(上記リンクは信濃毎日新聞の記事検索のお試し版を使っていましたので現在では見る事が出来ません。)

・フレッツADSL来る!こもろにも「常時接続選択」の時代
 (改訂版2 7/10)

 ついに、NTT東日本のフレッツがこもろにも来る事になりました。
  これまでは、CTK独占か?とも思われる状況でしたが、これで初めて市場原理が働くというものです。               

 軽井沢インターネットJANISでも、ADSL経由のアクセスがはじまるらしいですね。フレッツADSLがはじまると、プロバイダーの選択肢が増える事はマチガイありません。

 その影響か、CTKでは、回線の速度を512Kbpsと10Mbpsにスピードをアップするとのチラシが入り、ようやくオプション料金の価格も提示(依然、「検討中」との文字あり)されてきました。これまでの、『何だかわからないけど光ケーブルが引かれて速いらしい』という状況は、多少改善しました。

 しかし、まだまだCTKの宣伝には?な記載が多いです。確かに、10MbpsでCTKの光回線と自宅が繋がるのは結構な事ですが、上位プロバイダー(avis?)との接続がどの程度なのかの記載が全くないですし、「開設日が告知されていないのにインターネット登録料の請求が来たんだけど、大丈夫?」という相談も何件か寄せられています。接続開始日も知らせないうちにインターネット接続料1万円を引き落とすだなんて、大胆な・・・と思ってしまいます。半年先なんてまったく読めないこのご時世、何時、どんな技術革新や、価格破壊があるかもわからないんですよ!

 それと、1Mbps出れば御の字と言われているCATVインターネットで、常時512Kbpsや10Mbpsのアクセスができるわけないんですから、勘違いされないように。どこのCATVのスピードの評価を見ても、10Mbps出ます!なんていう記載はありません。理想と現実は厳しいのです。
  CTKのネットワーク内だけならば100Mbps光回線、引き込み線が10Mbpsを生かしたバリバリ高速なネットワークですけどね。 ちなみに、CTKのスタンダードコースはベストエフォート型です。(そうじゃなかったら、それもまた凄い事ですが。)

 そうそう、それとダイアルアップサービスを追加すると設定料金1000円(検討中)+月額500円 。モバイル派の人には、他のプロバイダーをお勧めいたします。(^_^)(ちなみに、ダイアルアップ手数料を別で取るのって、珍しくないですかね?JANISは無料だし・・・)

 とか色々書いてますが、高速な回線が地元に引かれるって事は、少なくとも幸せな事です。プロバイダー各社に感謝\(^_^)/

・ガラ藤村・表白のウインドウ展(7/6)

 小諸の掲示板で、相生町で『街角展覧会』のようなものがはじまっているとの記事が・・・。食事のついでに何枚か写真を撮ってきました。

 

水沢酒店前(美酒)  と  章文堂前の作品
(水沢酒店の作品の右下には、作品の解説が付いています)



キャプション(解説)

 それぞれ、市内の著名な作家さんなどの藤村に関連する作品が集められており、藤村の作品がそれぞれの作家さんのセンスでまとめられていてけっこういい感じです。このような感じの作品が相生町商店街にたくさん掲示されています。
 週末、相生町を歩きながら、ちょっとした芸術鑑賞はいかがですか?

・ジャスコ小諸店跡利用(7/5)

 森の噂(?)によると、ジャスコ小諸店が閉店した後に3店舗がテナントとして入居するらしい。そのうちの一つは「しまむら」。とのこと。
 厚生病院が近いから主婦層の利用が多そうだし、お年寄りも多い。ということは、「しまむら」などは良い線行っているかもしれませんね。
 商店街活性化の起爆剤としてユニクロ出店はどうかな 。既存の衣料品店は厳しくなるけど、流行りの店が出来れば集客効果はあるんじゃないかなぁ・・・。

・ハンバーガー(7/4)

 本格的にパンまで手作りのハンバーガーを食べた。
 モスバーガー無きあと(といっても、佐久平駅前にはあるけれど)、美味しいパンとハンバーグが入ったハンバーガーが食べられなくて残念だと常々思っていたら、地元で本格的なハンバーガーが出現。

 それが、自家焙煎珈琲こもろの「自家製煮込みハンバーガー」。珈琲に拘っているマスターと、パンにこだわる奥さんが、研究に研究を重ねてできたメニューだけに、かなり美味しい。パンも、ハンバーグも手作りで、自宅で作っている。さすがに野菜まではむりだけど・・・。
 ボリュームといい、味と言い、申し分ない。量だってけっこうある。是非ともお試しくださいな。WebMasterお薦めです。

・灯ろう流し(7/4)

 昨年から千曲川の戻り橋付近で開催された灯ろう流しイベントが、先週の小諸新聞と今朝の信濃毎日新聞に掲載されていました。詳しく読んでいると、ちらほらと聞いた事がある名前が・・・。
 あのメンバーって、今年で幕を閉じる「こもろふれあいウオーク」をはじめたメンバーじゃないですかね?会長さんとか、音楽担当のSさんとか。やっぱり、祭り好きの世代って、あるんでしょうね。(違ったらごめんなさい)

・本町シンポジウム(7/2)

 全国の「本町」で活躍する地域おこし団体が集まって、地域おこしの方策を探る、全国本町活性化シンポジウムが開催されると、主催の本町まちづくり推進協議会のサイトで告知がされていました。
  景観形成に関する住民協定を締結したり、歴史的な街並み・景観のための舗装工事↓など、こもろの街おこしの流れが、本町に集まっている・・・・と感じますね。
 それだけ、ほんまち町屋館の威力は大きかった・・・ということなんでしょうね。「ソフト事業が活きるハード事業だったね」と後々まで言われるような、施設にするためにも、どんどん活用したいところです。

・本格オープン(7/1)

 小諸インターネットパーティーのサイトを、本日から本格的に公開開始します。生のこもろの情報をお伝えできるサイトになるようにがんばりますのでよろしくお願いします。

以前のニュース

2006/1〜6 
2005/12 2005/8〜11(休刊) 2005/7 2005/6 2005/5 2005/4 2005/3 2005/2(休刊) 2005/1 2004/12 2004/11 2004/10 2004/9 2004/8 2004/7 2004/6 2004/5 2004/4 2004/3 2004/2 2004/1 2003/12 2003/11 2003/10 2003/9 2003/8 2003/7 2003/6 2003/5 2003/4 2003/3 2003/2 2003/1 2002/12 2002/11 2002/10 2002/9 2002/8 2002/7 2002/6 2002/5 2002/4 2002/3 2002/2 2002/1 2001/12 2001/11 2001/10(休刊) 2001/9 2001/8 2001/7(後半) 2001/7(前半)  2001/6 2001/5以前はこちら





LastUpdate
04/06/03

ニュース

定番案内

小諸旅企画

食べ歩き

小諸LINK

Column

信州酒街道

酒呑み百姓の会

about
Komoro
Internet
Party

 

 


since 2001/7/1


最近
ホットリンク

空き缶神輿

浅間山登山規制解除

活火山「浅間山」の情報

CTK

JANIS

NTT東日本


小諸の超定番



浅間山麓通信

小諸の掲示板

小諸市official